【東京・仙川】ラーメン二郎 仙川店「仙川ブラックは味薄めだけど後でガッツリ喉が乾く」

スポンサーリンク
ラーメン

9ヶ月ぶりの二郎仙川店へ17時過ぎに訪問。

場所は東京・仙川。

3席ほど空席あり。

こちらは非乳化の仙川ブラックが有名。つまりスープが二郎系の中では黒いってこと。

麺少なめも考えたが、今日はちょいいいことあったのでノーマルラーメンをオーダー。




・ラーメン 800円 ニンニク少し

他の二郎より野菜は少なめ。それよりこの麺の多さよ。ワクワクしてくんな。

豚出汁が出たスープは塩味は弱め。

仙川二郎って他の二郎と比べるとどうしても味が薄いだとか、お湯って表現されるんだけど、ちゃんと豚出汁出てまっせ?

麺細くなった?気のせいかな。

かなり密度高く、硬めに茹でられた平打ち麺。

全然減らない。

単調になってくるとニンニクを直接絡めて。

豚はホロホロとパサパサの2種類。よりによってパサパサの方がデカイ。

味染みも適度に。これまた麺の味変として。

食感変化として野菜も一気に食べないで残しながら。

二郎って量が多くて単調な食べ物かと思われるが食べると意外とそんなこともない。

不思議な食べ物だよな。ごちそうさまでした。

千葉二郎を観る⬇️




コメント

タイトルとURLをコピーしました