【東京・広尾】日本料理 四四A2「本日のコースのテーマは品川イッコー」

スポンサーリンク
日本料理・和食

本日は私が唯一通い続ける和食屋?「日本料理 四四A2」。

気づけば食べログ百名店入りしてる人気店となった。

場所は恵比寿からでも徒歩15分ほど。

さて、本日のコーステーマはなんと私、「品川イッコー」。どゆうこと?と思いの方もいると思いますが、僕もよくわかっておりません笑

と思ったら最初に出てきたシャンパンボトルに私の名前が。こういう計らい、本当に嬉しいですねぇ。益々好きになりますよ、そりゃ。

さて、なぜコーステーマが品川イッコーなのかは最後にネタ明かししていただくとの事で料理を楽しませていただきます。

以下、いただいた料理。

この動画は一番下のリンクから❗️




・満月

一品目は秋ということで満月を表現した料理。

白海老と菊の酢漬けだけどシャンパンに合います。

・太刀魚のお寿司

そうだ、僕と言えば鮨だ。

フリットにした太刀魚はサクッと、身はトロっと抑揚があり、酢飯でさっぱりと。山葵の香りもよく凄くバランスが取れた秀品。

・天然舞茸の天ぷら

3kgの巨大舞茸の軸の部分の天ぷら。ということでだいぶ肉厚です。味も濃いです。

でも僕のイメージ?笑

・鱧松茸のお椀

名残の鱧と松茸のお椀。ちなみにこれは唯一僕にかかってないそうです笑笑

なんとこれ包丁ではなく、松茸を手で割いてるとのことで、6人前3時間もかかってるんだとか…包丁だとどうしてもこの食感は出ないんだとか。

分量が大事で出汁とのバランスが難しいんだとか。




・迷い鰹

対馬の迷い鰹。身質もきめ細かで超絶しなやかな食感。

赤身と脂のバランスも素晴らしい。

・たまごボーロ

ドヤ顔で「たまごボーロです」と笑

フランスでいうとブリオッシュ。ちなみにこちら、パンと麻婆豆腐がスペシャリテです笑笑

もはや突っ込みどころしかない。

・舞茸のすり流し

たまごボーロのつけ合わせとして。たまごボーロといただくことでより舞茸を感じられる仕組み。

・季節の胡麻豆腐

黒無花果と練りたての胡麻豆腐。

・秋のもんじゃ焼き

もんじゃの中身は毛蟹、松茸、フカヒレなど。

なんかよくわからないけど旨いっす笑

・イクラとしんとり菜のお浸し

ここにきていきなりストレート。

・巨峰のから揚げ

巨峰が主役とのこと。付け合わせに山エノキと牛ヒレの焼いたソース。

・炊き立てのよしあつ米

なんとこの日、米入れたら水入れるの忘れてたいたらしく、空炊きしてしまったそうで急遽炊き直したんだとか笑

もうこのご飯が最高に香り高くて甘くて旨い。最高です。

・雑魚山椒

・トマトの麻婆豆腐

秘伝の麻婆豆腐、ついに公開。

こちらの麻婆豆腐、発酵した海老を使った麻婆豆腐でトムヤムクン風。

ジワジワ味を重ねて旨くなっていく。食べれば食べるほど美味しい。

・デザート

いやぁ、もう本当最高の誕生日になりました。

という事で、なんでこのコースが品川イッコーなのか。

その心は、日本料理だけど油がテーマで、「いま脂がのってるから」という事らしいです笑




本日のお酒

本日のお会計は一人30,000円。

もうどれもクオリティ高く、そして従来の日本料理の常識を壊していくイノベーティブさに惚れ惚れ。何よりお二人の人柄が好きすぎます。またきます。ごちそうさまでした。

この動画を観る⬇️

コメント

タイトルとURLをコピーしました