【東京・荻窪】呉さんの台湾料理「万人に受け入れる台湾料理」

スポンサーリンク
中華料理・韓国料理

東京・荻窪の台湾料理屋「呉さんの台湾料理」。

カウンターは埋まってるように見えたが実は奥行きがあって奥にもテーブル席がある。

黒板にぎっしり書かれたメニュー。迷う。

・お通し3種類

三人で来たのでお通しも3種類。

肉を包んだワンタンは酸味と辛味のバランスのいいもの。

・自家製餃子 茹

・葱油餅

インゲン豆と挽肉を醤油で炒めたものを葱油餅で包んで食べる料理。

全日本人の味覚に寄り添うような甘辛の味付けに香りとパリッとしつつもモチモチの食感がクセになります。




・鶏肉の唐揚げレモンソースがけ

見た目に味の答えがあります。

上からレモンかけるのと下に敷くので何か変わるのだろうか?

・麻婆豆腐 780円

麻婆豆腐は味噌による甘みとコクが味わいを占めており、全然辛くない。

同じ麻婆豆腐なのに四川の麻婆豆腐とはまるで別物だ。

・塩レモン焼きそば

こちらもまずいわけがない焼きそば。

台湾には2度ほど行ったことがありますが、比較的日本人の舌と親和性が高さを感じます。

レビューにはコスパいいだの、悪いだの好き勝手言ってるけどアホかと。コスパいい悪いなんて人それぞれですから。ごちそうさまでした。

台湾の旅⬇️

コメント

タイトルとURLをコピーしました