【神奈川・生田】ラーメン二郎 生田駅前店「味の素は偉大。」

スポンサーリンク
ラーメン

神奈川・生田の「ラーメン二郎 生田駅前店」。

オープンは2023年5月。

飲み過ぎた翌日に何が食べたい?

素材もクソもないものが食べたい。繊細なものなんか食べたくない。激辛系の刺激物か化学調味料だ。

明日は予定がないからニンニクでもぶち込むか。

となるとラーメン二郎だ。

食べログで二郎の写真を見てると胃袋は完全に二郎受け入れ態勢となる。

二郎ってしばらく行かないとめちゃ味が変わってることがある。普通の店じゃありえないけど。

と言うことで味を確かめに生田の二郎へ。

平日の13時過ぎで外待ちは6名。

キリッとした非乳化スープはややライト?な味わいでニンニクが交じることでキレが増す。

事前にカエシに化調を入れておく店がある中で、化調を直前に引くほど入れるのは一発目からバチっとした旨みを出すため。

事前にカエシに溶かすのと直前に化調を丼に入れるのでは味のキレが違うみたいです。




平打ち麺はクニュっと柔らかいが粉感を感じる。

二郎といえば出汁は豚骨ではなく、豚肉。

出汁がよく出る豚骨ではなくあえて豚出汁なのは豚肉の方が安いからだと思う。おかげで濃くなり過ぎない非乳化塩梅が成立するわけだ。

豚はパサ気味のツナ系と脂。

ニンニクのせいで一瞬の快楽のために長ければ2日ほど人に会えなくなるという罪深き一杯。

群馬県の二郎⬇️

コメント

タイトルとURLをコピーしました