【東京・渋谷】Caline (カリーヌ)「マンションの一室フレンチ」

スポンサーリンク
フレンチ

東京・渋谷の奥渋辺りにあるレストラン「Caline」。

最寄り駅は渋谷だか、神泉だか、代々木公園だかわからないがどの駅からも歩いて10分ほどいったマンションの2階に位置する。

正直迷いました。最初来た時は、こんなところにレストランあるの?と驚いた。

店名はフランス語で「甘えん坊」という意味。ゲストがリラックスして甘えられるようなお店でありたいという思いが込められている。




店内は縦長のテーブルが一つのみ。

若いご夫婦2人で営業しており、なんだか爽やかな新婚夫婦のホームパーティにお邪魔したみたいなアットホームな空間。へぇ、こんなスタイルがあるんだ。

コースは可愛らしいアミューズがスタートするおまかせ10,000円。

出てくる料理はしっかりと食材によって旬を感じられ、見た目もどれも美しい。

この日は日本産だけでなくフランスロワール産のホワイトアスパラガスも出てきた。

ソースは重さもなく、かと言って軽すぎもしない絶妙な塩梅。

複雑さはなく、シンプルに素材を活かされている。

基本的にはフレンチがメインだが、コース終わりには要望があればパスタなども作ってくれる。

我々が行った時はパスタ2種類にリゾットまで作らせてしまった笑




本日のお酒

この日は貸切で盛り上がりなんだかんだ遅くまですみませんでした。楽しいひと時を。ごちそうさまでした。

ジブリの世界でいただくフレンチ⬇️

コメント

タイトルとURLをコピーしました