【東京・御成門】冨所「新年からうんまい鮨を食う」

スポンサーリンク
寿司(鮨)

東京・御成門の鮨屋「冨所」。

2024年一発目のサロンの食事会。

何度も来てるから説明は不粋かと思うが、一応。

正統派の江戸前鮨がいただけるお店で、握りは大きく私は「男鮨」と呼んでいる。

男鮨と言っても決して粗いわけではなく、仕込みは端正。味わい、香りをばっちりと引き出している。

カウンターは6席のみ。客との距離も近いので内密な話したいときは合わないかも。

本人は決して仕事自慢はせず、わかる人だけわかればいいというスタンス。

おまけに出てくるスピードも速く、いまの鮨屋慣れしてる人からすると「凄くはやく終わってしまった」という印象を抱くだろう。

この日は一時ちょっと。

いいじゃん、二次会いけるじゃん。

ってそのあとは真上のイタリアンBAR「イジョコタス」へ。

新年に相応しい「うんまい鮨」をみんなでいただいた。ごちそうさまでした。







冨所の動画⬇️

コメント

タイトルとURLをコピーしました