【東京・白金高輪】やきとり 陽火「女性大将が焼く絶品焼き鳥が予約困難に」

スポンサーリンク
焼鳥

東京・白金高輪にある焼鳥屋「やきとり 陽火」。

オープンは2020年7月1日。

こちらは「鳥しき」出身の目黒「やきとり阿部」の姉妹店でいわゆる2号店。

ちなみに3号店が大塚「やきとり 結火(むすび)」、4号店が白金台「焼鳥火團(かだん)」、5号店が目黒「黒さつま鶏 煉火」と着々と店舗を増やしている阿部系列。

以前活躍されていた北出大将がオーストラリアへ旅立ち、2023年4月からバトンを受け取ったのは2代目の女性大将。

髪の毛は団子にしてアップ。ねじり鉢巻きがキマってます。

店内はL字のカウンター8席のみ。

現在は16時〜、19時〜の二回転制。

焼き鳥は鳥しきや、やきとり阿部と同じく、おまかせストップ制。

扱う鶏は鹿児島県の黒さつま地鶏で丸鶏から捌いて串焼き打ちを行う。

コースは基本的に焼鳥に徹している。余計な一品料理はでない。この潔さが焼鳥屋に来ている満足度を上げる。




・せせり

北出大将の時代から変わらず一串目は「セセリ」。

適度な噛み応えと脂とのバランスがいい。セセリが嫌いな人っている?いないでしょ。だから一串目。

・ハツ

開いたハツ。プリっと脂もジュワります。

・オクラ

・肩のねぎま

皮を巻き、脂を足す。腿肉ではなく少し趣向を凝らした一串。

・うずら

トロっと口内に広がる濃厚な卵黄ソース。

・かしわ

肉肉しい一串だ。間に皮を挟みバランスを取る。

・銀杏

・砂肝

・茄子




・ギンカワ

砂肝の周り。合間に葱を挟み香りを調整する。

サクッと軽やかな食感が特徴。

・ソリ

皮パリ、弾力ある旨み爆弾。

・ボンジリ

ボンジリは甘辛のタレで。

・山芋

・ササミ

軽い火入れでしっとり柔らかく仕上げてある。

・軟骨

肉を間に挟み旨味を補強。

・つくね

この日は卵かけご飯かそぼろ丼の2種類から選択。

・卵かけご飯

あまり混ぜないのはムラを作るため。

卵かけご飯ってカレーと同じで飲み物です。

・そぼろ丼

思った以上にそぼろは多く、味は濃厚。

本日の飲み物

お会計は約17,000円。

時に激しく、時に繊細に。女性大将が活躍する時代。予約困難なのも理解できました。ごちそうさまでした。

品川イッコーが激しく愛用する最強サプリ⬇️

Bitly

この動画を観る⬇️

コメント

タイトルとURLをコピーしました