【東京・白金高輪】めうが「独特な河豚の独特な食べさせ方」

スポンサーリンク
日本料理・和食

東京・白金高輪にある河豚屋「めうが」。

以前は赤坂にあったらしい。

一見お断りのお店なので常連さんに連れてきてもらうしか方法はない。

店内は小料理屋のような造り。

河豚を食べ慣れない人は「河豚屋なんてどこも同じ」なんて言う。

いや、それどころか「あの味のない魚ね」なんて冒涜的発言すら平気で吐き捨てる不届者もいる。

全然違うから。

この「めうが」と書いて「みょうが」さんの煮凝りは他の店よりはるかに出汁がめちゃ強い。

テッサの食べさせた方はあん肝を包んでさらに魔法の粉(カボス塩)をふりかけていただく。これがなんたる中毒的で暴力的な旨みだこと。

河豚の手鞠寿司が、焼いた河豚皮も個性的。

河豚屋も食べさせ方が微妙にそれぞれ違っててその違いを楽しむのも醍醐味。

しかしここの河豚は身の味が強い。噛めば噛むほど滋味が溢れてくる。あぁ、やっぱり河豚が好き。

以下、いただいた料理の写真⬇️







河豚と言えば麻布十番の「小やなぎ」も大好きなお店ですので良かったらどうぞ。ここのポン酢は美味い!

6キロ超えの河豚とは⁉️⬇️

コメント

タイトルとURLをコピーしました