【東京・銀座】蕎麦 流石「素晴らしい蕎麦屋が東銀座にある」

スポンサーリンク
蕎麦・うどん

東京・銀座にある蕎麦屋「蕎麦 流石」。

銀座の路地裏に位置する人気店。

店内はテーブル16席、大小の個室が2つ、白木のカウンター6席、個室あり。

鮨処 やまと」からのハシゴだったのでコースではなくアラカルトで。だけど3人で結構頼んだな。




メニュー

・そばの実とろろ 1,000円

出汁で炊いた蕎麦の実に自然薯。

出汁と共に蕎麦の香りがダイレクトに感じられます。こりゃ美味い。

・生ゆば 二色盛合せ 1,500円

黒い湯葉は黒豆の湯葉。

・わさび漬 700円

大吟醸の酒粕に天城の山葵を漬けたもの。

・そばがき 1,400円

蕎麦粉と水と空気だけでふわふわに仕上げたそばがき。

時間が経つとどんどん硬くなっていってしまうので早めにいただきます。

蕎麦粉の香りを感じながらいただいてるとどんどん甘くなっていきます。

・出し巻き玉子 1,200円

熱々フワフワの出汁巻き。

・板わさ 1,000円

わさび漬けを添えて。

蒲鉾とはもともと贅沢品である。

魚肉だけを取り出し、身を洗い色を白くし、魚の臭み、雑味、油脂分を取り除いき、独特の歯ごたえを出し、板につけて蒸しあげるという水産加工品である。ムッチムチでハリのある蒲鉾は後半にかけて白身を感じられるようになる。

・ごぼう天 1,600円

永遠に食べていたいチップス。

・ざるそば 1,300円

殻を取った丸抜き蕎麦を石臼挽き自家製粉した細打ちの十割蕎麦。

つなぎを使わず、しかも極細に仕上げた手打ち蕎麦で喉越し繊細で細いのにコシがあります。

蕎麦は伸びるから早く食べるべきと言われているが、実は水気が蒸発して蕎麦同士がくっついてしまうから早く食べるべきだと考えている。まぁ、いずれにせよ何でも出てきたら早く食べましょう。

・ひやかけそば 1,300円

薄味のつゆに浸った蕎麦。なんだかトロミがあります。つゆと共にいただけるようにしてるのかな。

トータル素晴らしい蕎麦屋でした。一軒目飲みながら蕎麦をいただくもよし。二軒目使いでもいける。ごちそうさまでした。

品川イッコーが激しく愛用する最強サプリ⬇️

Bitly

この動画を観る⬇️

コメント

タイトルとURLをコピーしました